就業規則チェック

就業規則チェック

「御社の就業規則は大丈夫ですか?」

「会社のため」になる就業規則かチェックします

 「競業避止違反」のページの事例では、従業員の退職後の競業避止義務と秘密保持義務につき、就業規則に具体的かつ簡潔明快に定めておけば。

 「残業代請求」のページの事例では、営業手当や役職手当の具体的意味・内容について就業規則に明記し、定額残業代についても定めておけば。

 大抵の会社は一般に出回っているひな型から定型的な就業規則を儀式的に定めているだけ。そのため従業員との間に問題が生じた時に会社にとって法的に有利な対応ができないことが良くあります。

 就業規則の作成は義務でも儀礼でも従業員のためでもなく、実は「会社のため」のものなのです。

 そこで、御社の就業規則が有事の際に「会社のため」になってくれる適正な内容かを、現実に問題が起きがちな点にポイントを絞って弁護士の眼で厳しくチェックし、会社のためになる内容に適宜修正させて頂きます。
 1通につき5万円、期間1週間で対応いたしますので、前述のような問題意識のなかった会社様はこの機会に是非ご検討ください。

 また、従業員10人未満で就業規則のない会社様も、前述の事案のような問題を未然に防ぐため、会社の義務ではなく権利として、是非「会社のため」になる就業規則を作成しておくべきです。
 「会社のため」になり、簡潔明快で分かりやすいことを旨とした就業規則を具体的なご要望もふまえた上で1から作成いたします。
 1通10万円、期間10日間でお受けしますので、こちらも是非ご検討ください。

ページトップへ戻る

営業時間に関するご案内

当所ではお仕事で忙しい方の便宜を考え、土曜日、日曜日や、夜7時以降の夜間の法律相談も適宜受け付けておりますので、ご連絡の際にご遠慮なくお申し出ください。

顧問契約のご相談は

当所では初回法律相談料は無料です。
また、当所と顧問契約締結または当所に事件をご委任された場合、 2回目の法律相談料までは無料とさせて頂きます。
2回目の相談後に顧問契約締結または事件の委任を決められた場合も、受領した相談料がある場合は、その分顧問料、着手金を減額いたしますので、安心してご相談や事件のご委任をお申込みください。

お問い合わせ先

電話番号: 03-3391-8848
予約受付時間
平日・土曜 9:30~18:30
夜間・日曜祝日のご相談も適宜お受けします。
空き状況により、即日相談のご予約も可能です。
E-mail: healing@joy.ocn.ne.jp

事務所案内

杉並民事家事商事法律事務所
TEL.03-3391-8848
〒167-0051
杉並区荻窪5-11-17
第2和光ビル202

在籍弁護士
石川 一成
(第二東京弁護士会所属)
横田 将宏
(第二東京弁護士会所属)

アクセス
JR中央線総武線/
地下鉄丸の内線/東西線
荻窪駅西口下車徒歩3分
(すずらん通り)

営業時間
平日及び土曜日
午前9時30分~午後6時30分(日・祝日休)