第84回異業種交流会「士の会」

投稿日:2016.07.22 | カテゴリー: 異業種交流会「士の会」

平成28年6月24日(金)夜7時から10時ころまで、赤坂見附の中華料理店で第84回「士の会」が開催されました。
会合テーマは、「災害対策のためにしていること」を予定していましたが、当日の緊急ニュースを受け、これも災害の一つだろうと「イギリスのEU離脱について」に急遽変更されました。

EU離脱については、他国との自由な行き来や交流等に多様な可能性を求める若者が残留派、移民問題やイギリス人の誇りを重んじる高年齢層が離脱派という構図と思われました。しかし、必ずしもそうではなく結局は貧富の問題で、老若男女を問わず、貧しい層の現状への不満がEU離脱を招いたのではという意見も出されました。

EU離脱の影響としては、市場が不安になって株価低下と円高をもたらし、日本経済にも大打撃を与える正に大災害だとかなりの危機感を持たれるメンバーの方が大半でした。一方で、単なる対岸の火事にすぎず、他国の出来事に一喜一憂するよりも日本という国自体がどのような道筋で自ら経済を立て直していくかに専念した方がいいのではという意見もありました。

メンバーの議論に耳を傾けつつ、アメリカではトランプ旋風が巻き起こっていますし、格差社会の問題や現状への強い不満は全世界的な現象なのかもしれないと思いました。

第83回異業種交流会「士の会」

投稿日:2016.07.4 | カテゴリー: 異業種交流会「士の会」

2016年5月13日(金)19時より21時ころまで、六本木の居酒屋で第83回士の会が開催されました。
会合テーマは「すごいと思うビジネスモデルとは?」で、お金を稼ぐ仕組みとして、社会貢献も合わせ目指す「ソーシャルビジネス」なども増えている昨今、メンバーが考えるすごい、あるいは必要だと思えるビジネスとはどの様なものかが話し合われました。

メンバーからは、生け花の指導や教師育成を利用したビジネス、今はやりの音と商標を用いたビジネス、社会問題にもなっている企業へのネット攻撃に対応するビジネスなどが具体例として語られ、待機児童問題が一向に解消されない現状では、託児所などを完備しているヤクルトはソーシャルビジネスの先駆けではないかとの意見も出されました。

当職はビジネス下手でほとんど発言の機会もなく、人と違うことをやらなければ難しいということぐらいは分かっていますし、いろいろ面白いお話が聞けましたが、やはり一朝一夕でお金を稼ぐ仕組みなどは簡単にないなというのが実感でした。

事務所案内

杉並民事家事商事法律事務所
TEL.03-3391-8848
〒167-0051
杉並区荻窪5-11-17
第2和光ビル202

在籍弁護士
石川 一成
(第二東京弁護士会所属)
横田 将宏
(第二東京弁護士会所属)

アクセス
JR中央線総武線/
地下鉄丸の内線/東西線
荻窪駅西口下車徒歩3分
(すずらん通り)

営業時間
平日及び土曜日
午前9時30分~午後6時30分(日・祝日休)