所長のつぶやきの最新記事一覧

私人としてのプライベートのことでご心配をおかけして申し訳ありません

2022.07.29

約2年半前、知り合いのスナックのママから誘われ、焼き鳥屋のカウンターで飲食しながら唐突に身の上相談を受け、激しく誘惑されて酒に酔った勢いで一度だけキスしたことがありました。ただそれ以上の関係は一切ありません。

その後ママに泣きつかれて無理な事件を無料で処理していましたが、無理筋の事件でうまく行かずにママとトラブルになり、その腹いせに無理やりキスされたと真っ赤な嘘だらけの申し立てを第二東京弁護士会にされてしまいました。

その判断が昨日出て、無理やりキスされたなどのママの真っ赤な嘘は当然認められませんでしたが、プライベートで私人として酒に酔って合意の上でしたキスでも、弁護士には高い品性が求められるので認められないとの判断でした。

1年半別居して離婚直前の時期の出来事であり、一般社会では全く問題にならないことが、弁護士と言うだけで問題視されるのは、著しい職業差別かつ人権侵害という他ありません。弁護士も弁護士である前に一人の人間であり、プライベートな場面での自由は守られるべきと考えています。

またママはキスの翌朝に「昨日は楽しかったです」と言うメールをこちらに送ってきており、この事実は証拠から全く明白です。相手が楽しかったと言っているキスを許さないというのは、第二東京弁護士会の社会常識外れの偏見と傲慢な横暴であり、呆れて物も言えません。

強大な権力を有する第二東京弁護士会による、1弁護士に対する弱い者イジメの判断で、判断内容も、不当、不公平、不正義極まりない、いわば「えん罪」のようなものです。人権保障と社会正義の実現のためにも決して許すことはできません。弁護士であると同時に一人の人間としての人権が正しく認められるまで、日弁連、高裁、最高裁と徹底的に戦い続けるつもりです。

なお、判断は戒告というもので、会社で言えば注意程度の一番軽い内容である上、第二東京弁護士会という閉鎖的かつ独善的な部分社会でなされた不当極まりない暫定的判断にすぎず、判断内容も確定しておりませんので、弁護士としての通常業務には何の影響もございません。

本業と全く関係ない私人としてのプライベートな場面で、それも一般社会であれば何の問題にもならないことで上げ足を取られてしまい、誠に申し訳ありません。その反省も兼ねて、本業では「依頼者のために」と「まじめに明るく前向きに」をモットーに、依頼者様のために全力で戦う弁護士として、今まで以上に弁護士業務に邁進していく所存ですので、引き続きのご愛顧をよろしくお願いします!

本件の推移につきましては、今後もこのコーナーで適宜更新していきますので、ご興味のある方は是非ご一読ください。

残念!

2022.01.26

頑張った仕事の後の晩酌を1日の楽しみにしています。
先日も行きつけの洋食屋に入って、赤ワインを頼んだところ、アルコールは提供していませんと見事に断られました。
こないだは飲めたのに。
同じレストランフロアでも、お酒を出しているところと出していない所があるようです。
確認不足の自分が悪いのですが、つい、まん防を恨んでしまいました(笑)

最高のクリスマスプレゼント!

2021.12.27

最近趣味の一口馬主にはまっています。
ここの所、愛馬が連敗続きだったのですが、昨日のグランプリ有馬記念で愛馬エフフォーリアが見事な勝利を収めてくれました。
指定席が外れておうち観戦でしたが、思わずテレビの前で絶叫ジャンプ(笑)
生涯最高のクリスマスプレゼントをもらった気分です!

緊急事態宣言解除

2021.10.8

やっと解除になり、外食でお酒を飲めるようになったのがとても嬉しいです。
「何でもないようなことが幸せだったと思う」
何かの歌詞にありましたが、まさにそんな感じです(笑)

緊急事態宣言からまん防へ

2021.06.21

緊急事態宣言で外飲みができなくなってから、外食がめっきり減りました。

これで少しは健全になったかと思いきや、家での晩酌が定着。たまには休肝日を設けなければと思いつつ、暑くて疲れていると冷えたビールで一杯の誘惑がどうしても断ち切れません。

外食をやめても体重は減少どころか一進一退を繰り返しながらの微増傾向です(汗)

宣言からまん防に移行し、どうなるかと思っていたら、お酒は二人以内で7時まで90分以内という微妙な内容。

晩酌を続けるか、外でサクッと飲んで帰るか、それが問題です(笑)

これでは延び延びになっている事務所の懇親会も開けないですし、早く自由な日々が戻ってくることを祈っています!

 

 

祭りの後

2021.05.31

趣味で一口馬主を始めて苦節8年。

エフフォーリアという馬で初めてダービー出走を果たしました。

無傷の4連勝で断然の一番人気。もしや初出走で初制覇かと色気も出ましたが、ゴール前最後の最後で差されてハナ差の2着。

「ダービー馬の馬主になるのは、一国の宰相になるより難しい」

「一番運のいい馬が勝つのがダービー」

それらの格言を身をもって痛感した、ほろ苦い一日でした(笑)

オーバーウエイト気味です!

2021.05.25

食いしん坊でかなり飲み食いする方ですが、運動好きでその分運動することで適正体重を何とか保ってきました。学生の頃はテニス、その後は子供たちとの登山、近年は手軽なウォーキングと。

ただ、コロナでマスクをしなければならなくなってから、ウォーキングも気が進みません。なんか息苦しいですし、暑いですし、自分が吐いた二酸化炭素を吸っているようで不健全な気が。

食べる量は変わりませんが、運動量が大きく減って体に余分な肉がつき始め、気づいてみれば理想体重から約5キロのオーバー(汗)ズボンもウエストが入らなくなり、仕方なくユニクロでまとめ買い。

さすがにまずいと思い始め、何か運動をしなければと思いつつも、このご時世では適当なものがなかなか思いつかなくて困っている今日この頃です(笑)

 

顧問弁護士をお考えの方は、是非当所にご相談ください!

2021.04.12

公私ともに忙しさに紛れて余裕がなく、約3年ぶりの更新失礼します。
この3年の間に、リーガルサービス拡充のため当所は弁護士法人化し、3月からは弁護士3人体制にパワーアップしました。
弁護士経験20年以上の経験豊富な弁護士が2名在籍することとなり、いきのいい若手弁護士も加入し、依頼者様の幅広いニーズにこたえられる体制です。
コロナ禍での企業経営に不安を持たれている方も多いでしょうし、このようなご時勢だからこそ、経営者様の悩みを親身にお聞きした上で適切な法的アドバイスをさせていただく、顧問弁護士を検討されてみてはいかがでしょうか?
当所では、頼りになる弁護士3名が顧問案件に日夜力を注いでいますので、顧問弁護士をお考えの方はぜひ当所にご相談ください!

寒い~

2018.05.10

こないだまですごく暑い日が続き、もう夏が来たかと思っていたら、今度はとても寒い日が続いて、まるで冬に逆戻りしたようだ。
この温度差は年の体にこたえるし、早く暖かくなってほしい。
着ていく服に気を付け、体調管理にも注意しよう!

平和神話

2018.04.16

米英仏がシリアを攻撃した。
これでロシアとの対立は深まったし、冷戦以上の険悪な関係といわれている。
これに何をするかわからない北朝鮮との関係が絡んで来れば。
現政権は戦争できる国を作っているようだし、今の平和が神話でないことを切に願う。

新しい記事一覧

ページトップへ戻る

営業時間に関するご案内

当所ではお仕事で忙しい方の便宜を考え、土曜日、日曜日や、夜7時以降の夜間の法律相談も適宜受け付けておりますので、ご連絡の際にご遠慮なくお申し出ください。

ご相談はお気軽に

当所では初回法律相談料は無料ですので、安心してご相談をお申込み下さい。

お問い合わせ先

電話番号: 03-3391-8848
予約受付時間
平日 9:30~18:30
夜間・土日のご相談も適宜お受けします(予約制)。
空き状況により、即日相談のご予約も可能です。
E-mail: healing@joy.ocn.ne.jp

事務所案内

杉並民事家事商事法律事務所
TEL.03-3391-8848
〒167-0051
杉並区荻窪5-11-17
荻窪有川ビル202

在籍弁護士
石川 一成
(第二東京弁護士会所属)
田中 史郎
(東京弁護士会所属)
浦川 祐輔
(第二東京弁護士会所属)

アクセス
JR中央線総武線/
地下鉄丸の内線/東西線
荻窪駅西口下車徒歩3分
(すずらん通り)

営業時間
平日9時30分~18時30分
※夜間・土日祝日のご相談も適宜お受けします(予約制)