トピックス

トピックス,所長のつぶやきの最新記事一覧

虚偽の誹謗中傷にも負けず、「依頼者様のために」日々頑張ります!

2022.10.13

第二東京弁護士会による正に冤罪の戒告処分に関し、当所を誹謗中傷する虚偽の口コミの書き込みがなされてしまいました。

本戒告処分は前述の通り私のプライベートに関する内容にもかかわらず、処分があたかも当所の弁護士業務に基づくような書きぶりで、全く事実に反する不当極まりない内容です。

私は事件を担当していませんでしたが、すでに退職した担当の勤務弁護士からは、異常に長時間の電話対応、山のようなメールの執拗な送り付け、即時対応や過大なサービスを執拗に要求してくるクレーマー的な依頼者に悩まされていたとの話を聞いていましたので、この依頼者が害意をもって当所の名誉を棄損して業務を妨害せんとしたものと思われ、法的措置を含めて対応を検討中です。

口コミを読まれた方にはご心配をおかけして申し訳ありませんでしたが、虚偽の口コミ記載のような事実は一切ありませんし、引き続き依頼者様のための弁護士業務に邁進する所存ですのでご安心ください。

なお審査請求の件は、中学高校時代からの友人の弁護士さんに代理人をお願いしました。鋭意打ち合わせをしながら申立書を作成中で、もう少しで日本弁護士連合会に提出できる予定です。

二弁の不当議決による「冤罪」とは最後まで戦います!

2022.07.29

約2年半前、知り合いのスナックのママから誘われ、焼き鳥屋のカウンターで飲食しながら唐突に身の上相談を受け、激しく誘惑されて酒に酔った勢いで一度だけキスしたことがありました。ただそれ以上の関係は一切ありません。

その後ママに泣きつかれて無理な事件を無料で処理していましたが、無理筋の事件でうまく行かずにママとトラブルになり、その腹いせに無理やりキスされたと真っ赤な嘘だらけの申し立てを第二東京弁護士会にされてしまいました。

その判断が昨日出て、無理やりキスされたなどのママの真っ赤な嘘は当然認められませんでしたが、プライベートで私人として酒に酔って合意の上でしたキスでも、弁護士には高い品性が求められるので認められないとの判断でした。

1年半別居して離婚直前の時期の出来事であり、一般社会では全く問題にならないことが、弁護士と言うだけで問題視されるのは、著しい職業差別かつ人権侵害という他ありません。弁護士も弁護士である前に一人の人間であり、プライベートな場面での自由は守られるべきと考えています。

またママはキスの翌朝に「昨日は楽しかったです」と言うメールをこちらに送ってきており、この事実は証拠から全く明白です。相手が楽しかったと言っているキスを許さないというのは、第二東京弁護士会の社会常識外れの偏見と傲慢な横暴であり、呆れて物も言えません。

強大な権力を有する第二東京弁護士会による、1弁護士に対する弱い者イジメの判断で、判断内容も、不当、不公平、不正義極まりない、いわば「えん罪」のようなものです。人権保障と社会正義の実現のためにも決して許すことはできません。弁護士であると同時に一人の人間としての人権が正しく認められるまで、日弁連、高裁、最高裁と徹底的に戦い続けるつもりです。

なお、判断は戒告というもので、会社で言えば注意程度の一番軽い内容である上、第二東京弁護士会という閉鎖的かつ独善的な部分社会でなされた不当極まりない暫定的判断にすぎず、判断内容も確定しておりませんので、弁護士としての通常業務には何の影響もございません。

本業と全く関係ない私人としてのプライベートな場面で、それも一般社会であれば何の問題にもならないことで上げ足を取られてしまい、誠に申し訳ありません。その反省も兼ねて、本業では「依頼者のために」と「まじめに明るく前向きに」をモットーに、依頼者様のために全力で戦う弁護士として、今まで以上に弁護士業務に邁進していく所存ですので、引き続きのご愛顧をよろしくお願いします!

本件の推移につきましては、今後もこのコーナーで適宜更新していきますので、ご興味のある方は是非ご一読ください。

夏季休業のお知らせ

2021.07.28

弊所では、令和3年8月7日(土)から8月15日(日)まで夏季休業期間とさせて頂きます。皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

勤務弁護士募集のお知らせ

2021.01.6

弊所では現在勤務弁護士を募集しております。

詳しくは採用のページをご覧になり応募ください。

夏季休業のお知らせ

2020.08.7

弊所では、令和2年8月8日(土)から8月16日(日)まで夏季休業期間とさせて頂きます。皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

メールと電話による事件受任システム

2020.04.23

コロナウイルス流行の情勢に配慮し、通常のご来所いただいての事件受任の他、下記の通り、ご来所いただかない形でも安心して事件をご依頼いただけるシステムを採用いたしましたので、当所に事件依頼ご希望の方は合わせてご利用をご検討下さい。

1 相談希望のご連絡(メール又は郵送) 事案の概略、相談内容や事件処理方針のご希望とご連絡先を簡単でも結構ですのでご連絡下さい。合わせて基本資料とできれば経緯を簡単な時系列でまとめたメモのメール添付をお願いします。相談内容及び資料に関する秘密は厳守いたしますのでご安心下さい。個人情報等はマスキングしていただいても結構です。

2 電話相談日時のアポ(当所からご連絡) 弁護士がご相談内容のメールと資料を事前に検討した上で、電話相談の日時を予約させていただきます。

3 電話による法律相談(30分から1時間程度) お手数ですが、予約の日時に当所へお電話下さい。ご希望であれば当所からお電話差し上げることも可能です。 弁護士がメールと資料を見ながら法律相談させていただき、ご質問やご不明点をお聞きした上で事件処理の方針や見通しについてご提案いたします。ご希望があれば料金及び費用等についてもご説明いたします。

4 委任のご意向のご連絡(メール又は電話) 弁護士の処理方針及び料金等にご納得いただけた場合は、電話相談当日又は後日でも結構ですので、委任のご意向をご連絡下さい。

5 委任状と委任契約書の送付とご返送(郵送又はメール) 委任状と委任契約書をお送りしますので内容を確認され、署名押印の上ご返送下さい。ご不明な点があれば、ご遠慮なくご質問下さい。着手金のご請求書も合わせて送付させていただきます。

6 着手金のお支払と事件処理開始 委任状と委任契約書を当所で受領し、着手金のお支払を確認させていただいた時点から鋭意事件処理を開始します。

営業時間短縮のお知らせ

2020.04.10

緊急事態宣言下の情勢に配慮し、4月13日(月)より当分の間、事務所開業時間を平日13時から17時30分までとさせていただきます。この時間内は通常業務で、無料法律相談も行っております。開業時間外でも電話は弁護士に転送される設定になっておりますし、留守番電話の際はメッセージを残していただければ折返しご連絡させていただきます。なお、この期間限定で電話及びメールによる無料法律相談も承ります。皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、限られた時間内で引き続き業務に専心してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

年末年始休業のお知らせ

2019.12.18

弊所では令和元年12月28日(土)から令和2年1月5日(日)までを年末年始休業期間とさせていただきます。皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

弁護士法人化いたしました

2019.10.31

新元号制定の年にさらなる発展を祈念し、このたび弊所を弁護士法人化いたしました。

今後とも、より一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

夏季休業のお知らせ

2019.08.1

弊所では、令和元年8月13日(火)から8月16日(金)まで夏季休業期間とさせて頂きます。皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

新しい記事一覧

ページトップへ戻る

営業時間に関するご案内

当所ではお仕事で忙しい方の便宜を考え、土曜日、日曜日や、夜7時以降の夜間の法律相談も適宜受け付けておりますので、ご連絡の際にご遠慮なくお申し出ください。

顧問契約のご相談は

当所では初回法律相談料は無料ですので、安心してご相談をお申込み下さい。

お問い合わせ先

電話番号: 03-3391-8848
予約受付時間
平日 9:30~18:30
夜間・土日のご相談も適宜お受けします(予約制)。
空き状況により、即日相談のご予約も可能です。
E-mail: healing@joy.ocn.ne.jp

事務所案内

杉並民事家事商事法律事務所
TEL.03-3391-8848
〒167-0051
杉並区荻窪5-11-17
荻窪有川ビル202

在籍弁護士
石川 一成
(第二東京弁護士会所属)
田中 史郎
(東京弁護士会所属)

アクセス
JR中央線総武線/
地下鉄丸の内線/東西線
荻窪駅西口下車徒歩3分
(すずらん通り)

営業時間
平日9時30分~18時30分
※夜間・土日祝日のご相談も適宜お受けします(予約制)