第92回異業種交流会「士の会」

投稿日:2017.04.27 | カテゴリー: 異業種交流会「士の会」

平成29年4月11日(火)午後7時から9時半ころまで、新宿の創作イタリアン飲み屋で第92回士の会が開催されました。
テーマは「これからの日本のために、今、変えるべきなのは何か」という大きな題材でした。

身近なところでは、自分が住んでいる地域をないがしろにする結果となる「ふるさと納税」は撤廃すべきとか、近い将来1億人を切ると言われる「人口減少」に歯止めをかけなければ等の意見が出されました。

「高齢者の多額の貯金や既得権」が、働き手世代の子育てを困難にし、日本社会の活性化を阻害している可能性もあり、何とかならないものかとの意見もありました。

最近の政治家の暴言の数々を見ても、国民の意見を無視し、普通の国民をないがしろにしている「傲慢な政治」への疑問も呈されました。
具体策はとても難しいが、政治に金がかかりすぎるからこそ、金持ちや2世議員が、結局自分たちや金持ちや投資家を利する政治しかしようとしない。
今の選挙は実質制限選挙で、国会議員への立候補に300万円もかかる供託金は10分の1にすべきだとか、「国民の政治的無関心」こそが日本の政治がよくならない最大の原因なので、それを克服するためには国民の意識、教育から変えていくしかないなど、抜本的な改革を求める声も上がりました。

テーマが大きすぎてまとまりはつきませんでしたが、色々な意見が出て興味深い会合でした。
なお上記はあくまで今回参加したメンバーの私的な自由な意見表明であり、賛否両論や異なる意見も多々あることと思います。

第91回異業種交流会「士の会」

投稿日:2017.04.26 | カテゴリー: 異業種交流会「士の会」

平成29年3月13日午後7時から9時ころまで、新宿のステーキ居酒屋で、テーマは「働き方改革」で、第91回士の会が開催されました。

まず月末金曜日に仕事を午後3時までに終えて退社する「プレミアムフライデー」については、実施できた人の方が少ないようでした。また、実施した会社では、部下がみんな帰ってしまったが、管理職として残った仕事をしないわけにはいかず、余計大変だったとの話も出ました。

他にも、休むために無理やり仕事を詰め込めば、逆に追われて苦痛になる。土日出勤してでもじっくり仕事をした方が前向きに喜んで仕事をできるとか、働き方は人それぞれで、働き方の強制はおかしいのではとの意見が出るなど、「プレミアムフライデー」については否定的な見解の方が多いようでした。

某社のようにサービス残業で社員をこき使って利益を得んとする旧態依然の会社が、今は社会問題にもなっています。
しかし、残業させるのは上司が無能だという扱いを受けたり、業務を本当に必要なものに絞ってなるべくスリム化を目指したり、無駄な会議を極力減らしたりと、「働き方改革」に現実に努めている会社の姿もメンバーの話から知ることができ、少しホッとさせられました。

事務所案内

杉並民事家事商事法律事務所
TEL.03-3391-8848
〒167-0051
杉並区荻窪5-11-17
第2和光ビル202

在籍弁護士
石川 一成
(第二東京弁護士会所属)
横田 将宏
(第二東京弁護士会所属)

アクセス
JR中央線総武線/
地下鉄丸の内線/東西線
荻窪駅西口下車徒歩3分
(すずらん通り)

営業時間
平日及び土曜日
午前9時30分~午後6時30分(日・祝日休)