従業員の責任追及

従業員の責任追及

「従業員に恩を仇で返された方は」

法律を駆使して正義の刃を従業員に下します

 終身雇用制の崩壊に伴い、従業員の企業への帰属意識や忠誠心は著しく低下傾向にあり、従業員の規範意識の麻痺の著しさを示す事件も増えています。よくあるケースが、退職に際してノウハウだけでなく、会社の機密情報、顧客情報や取引先情報等の営業秘密を持ち出した上で、ライバル企業に就職したり、同業を開業したりというケースです。

 経営者の方としては、こうした顧客引抜等は企業経営に重大なダメージを与える違法行為で到底許しがたく、当然民事上、刑事上の責任追及をしたいところと思います。
しかし、仮に秘密保持や競業避止につき誓約書を作成している場合でも、営業の自由や職業選択の自由の原則の下、営業秘密や競業避止義務の範囲等について法的に難しい問題もあり、その責任追及は経営者の方が考えられるように容易なものではありません。

 もう一つ多いのが、数百万円単位の売上金の横領ですが、刑事上の責任追及をしたくても、告訴案件が山積みになっている警察に告訴を受理させることすら難しいのが現状です。
 なるべく大事にせず穏便にというご意向で、刑事上の責任追及より損害額の回収を優先する場合は、通常資力の乏しい従業員だけでなく家族からいかにして高額の被害弁償をさせるか、ハイレベルな交渉技術が必要になります。

 これら経営者として決して許せない従業員の責任追及を、正義感の強い当所弁護士にお任せいただければ、徹頭徹尾経営者様の味方に立ち、法律を隠れ蓑にして恩を仇で返そうとする従業員を厳しく追及し、法律を駆使してきちんとした法的責任を取らすべくベストを尽くします。

 本年中に限り従業員一人につき40万円の着手金のみで、従業員の民事上刑事上の責任追及を最後まで受任させていただきますので、ぜひ当所へのご依頼をご検討下さい。

ページトップへ戻る

営業時間に関するご案内

当所ではお仕事で忙しい方の便宜を考え、土曜日、日曜日や、夜7時以降の夜間の法律相談も適宜受け付けておりますので、ご連絡の際にご遠慮なくお申し出ください。

顧問契約のご相談は

当所では初回法律相談料は無料です。
また、当所と顧問契約締結または当所に事件をご委任された場合、 2回目の法律相談料までは無料とさせて頂きます。
2回目の相談後に顧問契約締結または事件の委任を決められた場合も、受領した相談料がある場合は、その分顧問料、着手金を減額いたしますので、安心してご相談や事件のご委任をお申込みください。

お問い合わせ先

電話番号: 03-3391-8848
予約受付時間
平日・土曜 9:30~18:30
夜間・日曜祝日のご相談も適宜お受けします。
空き状況により、即日相談のご予約も可能です。
E-mail: healing@joy.ocn.ne.jp

事務所案内

杉並民事家事商事法律事務所
TEL.03-3391-8848
〒167-0051
杉並区荻窪5-11-17
第2和光ビル202

在籍弁護士
石川 一成
(第二東京弁護士会所属)
横田 将宏
(第二東京弁護士会所属)

アクセス
JR中央線総武線/
地下鉄丸の内線/東西線
荻窪駅西口下車徒歩3分
(すずらん通り)

営業時間
平日及び土曜日
午前9時30分~午後6時30分(日・祝日休)